事業概要

 

 この画像は、戸塚区平戸町264-1にある「りーふ東戸塚」の近くの丘の上から見える富士山と大山です。2017.11.21撮影 メンバーさんの散歩コースになっています。各事業の詳細については、上の事業概要のタブをクリックしてください。        

<事業の目的>

障害(児)者の地域生活を支援し、地域における社会福祉の増進に寄与すること。
<事業の内容>
(1)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉事業及び障害者の地域生活の自立を促進する事業

(2)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく相談支援事業

(3)児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス事業)

(4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
(ア)生活介護事業(旧地域作業所)H25.7.1移行

(イ)共同生活援助事業
(障害者グループホーム)H24.7.1移行
 H26.4.1より共同生活援助事業(介護サービス包括型)にみなし移行

(ウ)障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)H28.6.1開始

(エ)横浜市地域活動支援センター障害者地域作業所型H29.11.1開始

(オ)
相談支援事業(計画相談)H31.4.1開始

<会員・役員・会議>

会員:正会員(社員);この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体
   その他の会員;理事会において別に定める規則により入会した個人及び団体
役員:理事5名、監事2名
会議:総会、理事会、運営委員会(ばるん、ベル)

<沿革>

平成12年04月 「ばるん運営委員会」を創立し、横浜市要綱による障害者地域作業所の運営を開始
平成16年07月
 「ベル運営委員会」を創立し、横浜市A型障害者グループホームの運営を開始 

平成20年02月 NPO法人風の音を設立(2月14日)し、「ばるん運営員会」の事業を継承して法人化
平成20年04月 障害者支援法による横浜市地域活動支援センター作業所型を運営開始
平成24年07月 「ベル運営委員会」の事業を継承して法人化、支援法による共同生活介護事業に移行
平成25年07月 横浜市地域活動支援センター作業所型から障害者総合支援法による生活介護事業に移行
平成26年04月 障害者支援法の改正により指定共同生活介護事業から指定共同生活援助事業に変更
平成26年11月 「グリーン運営委員会」のA型障害者GH「たんぽぽ」が支援法(B型)に移行し合流
平成28年06月 児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)を開始
平成29年11月 横浜市の実施要綱による横浜市地域活動支援センター障害者作業所型を運営再開始
平成29年11月 NPO法人本部事務所を平戸町382-4に移転し業務開始
平成31年04月 相談支援事業(計画相談「風の相談室」)を開始