ご挨拶・基本理念

 この画像は戸塚区上柏尾町500-7にある「りぼん東戸塚」を平戸永谷川にかかる外郷橋から撮影したものです。H31.4.4撮影
 りぼん東戸塚は法人設立前の平成12年4月にばるん運営員会の最初の地域作業所として開設されました。救急病院の跡地に建設されたため、お隣さんがクリニック(内科・歯科)になっています。

<ご挨拶>(案)

「風の音」は、2000(H12)年のばるん運営委員会創設から現在に至るまで、

障害を持った人々が安心・安全に快適に暮らすことができる地域社会を目指し、

障害者福祉事業を通じて地域の発展に貢献してまいりました。

それは、「風の音」の苦闘と努力、発展の歴史でもあります。

「風の音」は、常に時代の動きを鋭敏にとらえ、進歩と発展に努力してまいりました。

これからも、この良き伝統を受け継ぎ、この基本理念のもと、

地域福祉の担い手として社会の要請にこたえられるよう研鑽を積み、

地域社会に貢献できる法人として歩んでまいります。

(170928原案)  

<基本理念>(案)

全法人一体となって、

人道主義と科学的合理主義に基づく

創造的な進歩と発展を図り、

福祉事業の発展を通じて地域社会に貢献する。

(170928原案)

(基本理念の成文化についての解説)

「全法人一体」は「風の音運命共同体」の理想を実現、

「人道主義と科学的合理主義」は基本となる思想、哲学を表し、

「創造的な進歩と発展」はパイオニア精神とシステム力を根源としたもの、

そして「地域社会に貢献する」と本法人の社会的責任を結語で示しています。
「風の音」は、2000年の運営委員会創設から現在に至るまで、
障害を持った人々が安心・安全に快適に暮らすことができる地域社会を目指し、
障害者福祉事業を通じて地域の発展に貢献してまいりました。
それは、「風の音」の苦闘と努力、発展の歴史でもあります。
「風の音」は、常に時代の動きを鋭敏にとらえ、進歩と発展に努力してまいりました。
これからも、この良き伝統を受け継ぎ、この基本理念のもと、地域福祉の担い手として社会の要請にこたえられるよう研鑽を積み、地域社会に貢献できる法人として歩んでまいります。